SSLセキュア: 暗号化通信とは?


お客様にご安心の上クレジットカード情報や個人情報を「お申込書フォーム」にご記入いただくために、SSLセキュア(128 Bit)のセキュリティシステムでフォームを保護/構築しておりシステムは毎日管理/監視/アップグレードされておりますのでご安心の上カード情報をご記入いただけます。SSL(Secure Socket Layer の略)は、暗号化された安全な通信技術の名称です。SSLを使用すると送信するデータが暗号化され、プライバシーに関わる情報が第三者に見られることを防止します。Netscape CommunicatorやInternet Explorerなど、SSLに対応したブラウザがあればSSL通信が可能です。普段利用しているインターネットはインターネットのウェブサービスにおいて、サーバ⇔クライアントPC間でクレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできるようにするために、米Netscape社が開発したセキュリティ機能付きのHTTPプロトコルです。 SSLを利用することで、ネットワーク上で通信し合うクライアントPCとサーバの間で暗号化したデータをやり取りできるようになり、データの「盗聴」や「なりすまし」、「否認」などさまざまなセキュリティ障害を防止できます。 SSLを利用したウェブページは、URLが「http://」から「https://」になり、インターネットエクスプローラであれば、画面下または画面上などに鍵マークが表示されます。


閉じる