コンドミニアム・駐車場利用について

車種の登録」について

■通常ハワイのコンドミニアムでは、「駐車場の予約」の他に、車種の登録(その駐車場に留める車の車種、色、ライセンスプレート番号等)をしてなければなりません。よって、チェックイン時に立ち会いの日本人スタッフに、レンタカーの車種等をお知らせ(=ご登録)下さい。(※駐車場の利用は「チェックイン日の翌日以降」のみから利用可のため、チェックイン時には車種等がわからない場合は、後日お電話で管理会社の日本人スタッフまでお知らせ下さい。)

(※ワイキキ・バニヤンの場合は「パーキングパス(駐車許可証)」をバックミラー(フロントミラー)に外向きにかけてご利用下さい。コンドミニアムによっては、フロントガラスに「登録済みステッカー」を貼る義務のある場合もあります。)

■「車種の登録」の理由は、駐車場の登録者が外部の人に勝手に貸し出してお金儲けをしたり、または滞在者以外が24時間以上連続で駐車することにより車や室内の盗難などの犯罪に繋がるケースがある為、それらを防ぐためのセキュリティ対策として「車種の登録」をしていただいております。よって、たとえ「駐車場の予約/登録」をしていても、そこに留める車種の登録をしていない場合には、その駐車場は「空き」というふうにみなされ、「駐車場の予約/登録」は済んでいても車種の登録をしていない車がその駐車場に留めてある場合、セキュリティーはその車をレッカー移動する義務があります。よって、「コンドミニアム滞在者が予約の駐車場」に外部の来客者が駐車をすることは不可です。なお、レッカー移動された場合の費用はご自身でのお支払いとなりますので、充分ご注意下さい。


◆以上の注意を怠った場合に発生したトラブルに付いては弊社及び管理会社では一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

レンタカーに関する備考

◆ハワイでレンタカーをする場合は、「国際運転免許証」だけでなく、「日本の運転免許証」もお忘れないようご持参下さい。(国際免許証は、事故の場合に日本語が読めないアメリカ人警察官や病院のドクター/スタッフなどに対して提示する際の、公安委員会によって保証/翻訳された文書、ということです。) よって、正式な証書である日本の免許証と、国際免許証の両方を必ずご持参下さい。(基本的に日本の免許証なしではレンタカーはできません。) 国際免許証の取得方法詳細については、各都道府県の公安委員会へお問い合わせ下さい。

◆ハワイでは車は日本と反対の「右側通行」です。特に右折/左折時にうっかり左車線に入ってしまわないよう、十分にご注意下さい。また、ご出発前にハワイ州の交通規則、英語の標識の意味等をしっかりと予習していただくことをおすすめ致します。(海外での「右側通行」の運転や、英語の標識を読解できない方は、レンタカーはおすすめ致しません。レンタカーなしでも、タクシーやトロリー等で十分にハワイ滞在を楽しむことができます。)

◆日本人観光客をターゲットにした、レンタカー内に置かれた品物の盗難を防ぐために、ビーチやショッピングセンター、一般駐車場、またはお泊りのコンドミニアムの駐車場などで駐車をする際に、貴重品やお部屋の鍵は、絶対に車内やトランクの中に置いて行かないようお願い致します。(オアフ島西海側の地区やノースショアなど、ワイキキから離れた場所では特にご注意下さい。)


〜皆様が快適なハワイ・ステイをエンジョイできますよう、ご協力下さい〜

close window