ハワイ不動産
Top 購入 売却 サーチ エリア情報 ハワイ コンドミニアム ハワイお役立ち情報 お問い合わせ

〜ハワイ不動産について、お気軽にご相談ください〜
 


●オアフ島・エリア情報

■不動産売買についてのお問い合わせ

>>日本語でのお問い合わせはこちらからどうぞ

●経験豊かな日本人不動産エージェントから、迅速にご連絡を差し上げますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


●オアフ島・エリア情報

●ホノルル <Honolulu>

ワイキキ <Waikiki>  人気エリア
オアフ島南東部のホノルル市、北と西をアラワイ運河、東をカピオラニ公園、南をワイキキ・ビーチに囲まれた観光業中心のリゾート地。観光者向けのホテル以外にも居住用のコンドミニアムやアパートメントも多数ある便利なエリア。タクシー、バスからトローリーまで揃っていて交通の便も良い。コンドミニアムは月単位で賃貸契約できる形態から購入物件まであります。相場は海に近いほど高くなっています。

>>ワイキキの物件はこちらから

アラモアナ <Ala Moana>  人気エリア
ワイキキの西側に隣接するエリア。 アラモアナ・ショッピングセンターには、毎日数千名の観光客が訪れ、海沿いの広大な敷地アラモアナビーチパーク(マジックアイランド)は絶好のジョギングコースになっています。住居はアラモアナ・センターの周辺に点在。海を見下ろせる眺めが自慢の高級コンドミニアムには、日本の著名人なども多く住んでいるとか。山側にはリーズナブルなコンドやアパートメントがあり、学生に人気。

>>アラモアナの物件はこちらから

カカアコ/ワード/カピオラニ <Kakaako & Ward & Kapiolani >  人気エリア
アラモアナの西、ケワロ湾の山側にあり、この数年で最も発展したワード地区およびカピオラニ地区。ワード・センターズやワード・ウエアハウスなどのショッピングセンターがあり、映画館や大人の為のアミューズメント施設が次々とオープンし、さまざまなエンターテイメントが楽しめるようになったトレンド発信地。便利なロケーションのワードはワイキキとダウンタウンの中間に位置し、最近は新たなコンドミニアムも次々に建設されていている注目のエリア。

>>カカアコ/ワード/カピオラニの物件はこちらから

ハワイ・カイ <Hawaii Kai>  人気エリア
ホノルル東部にあるエリア。高台のコンドミニアムからボートを横付け可能な水辺の家まで、さまざまなタイプの住居が揃う住宅地。地区によっては高級コンドミニアムが集中しています。海にも山にも近い好環境で、現在も高級コンドミニアムやタウンハウスなどが続々と建設中なので、新築物件を探すのなら一押しのエリアです。スーパーマーケット、レストラン、映画館、スポーツ・ジムのあるショッピングセンターが3つもあり、生活の拠点として申し分ないエリアとして、人気に比例し物件の価格も急上昇中。ホノルル中心部へは車で20〜30分ほどの便利な距離。

>>ハワイ・カイの物件はこちらから

カハラ <Kahala>  
ホノルル東部、ワイキキから東へ車で15分ほどの位置にある高級住宅地。マノア、カイルアに加えて、ローカルに人気の3大エリアのひとつ。プールや庭付きの広大な敷地が並ぶカハラ・アベニューは、ビバリーヒルズを思わせる優雅な雰囲気。この通りの海側が最も高いエリアで、アメリカ全体でもトップにランキングされているとか。住人御用達のカハラ・モールは、各種ショップ、レストラン、映画館が揃う便利なショッピングセンター。その他、ホテルのザ・カハラなどもある。海から離れるほど一般人でも手が届く一戸建てが多くなり、カハラ・アパートメントやワイアラエ通りにはコンドミニアムもあります。

>>
カハラの物件はこちらから

ハワイロアリッジ <Hawaii Loa Ridge>  
ホノルルの東寄りの高台に位置する、高級住宅地であるハワイロアリッジ。ラグジュリー物件が立ち並ぶこの地区はセキュリティーも厳重で、高外からの素晴らしいオーシャンビューを望めます。豪華な一軒家をお探しの方にはおすすめの地域です。

>>ハワイロアリッジの物件はこちらから

ゴールドコースト/ダイヤモンドヘッド <Gold Coast/Diamond Head>  
ワイキキの東寄り、ダイヤモンドヘッドの近くの地域はゴールドコーストと呼ばれます。オーシャンビューの素晴らしい景観が望めるコンドミニアムや一軒家の物件が人気。ワイキキまで徒歩で行ける便利さも特徴です。

>>ゴールドコースト/ダイヤモンドヘッドの物件はこちらから

マノア <Manoa>
ホノルル北部、コオラウ山脈のふもとに広がる、緑で覆われた閑静なエリア。比較的に多雨であるマノアは、町全体がしっとりとした趣。このエリアはほとんどが年代ものの一戸建て。高地で夜は冷え込むため、暖炉と煙突を備えている家も多数。コンドミニアムは少ないので、マノア住人を目指すなら一戸建てを探しましょう。タウン中心にあるマノア・マーケットプレイスにはスーパーマーケット、セイフウェイやカフェなどがあり、生活の拠点になっています。

>>マノアの物件はこちらから

ダウンタウン <Downtown>  
州政府ビルやホノルル市庁舎、司法局、裁判所など、ホノルルの行政・ビジネスの中心地。近代的な高層ビルが並ぶなか、ハワイ王朝の代々の王が住んでいたイオラニ宮殿などの歴史的な名所も見られます。チャイナタウンは、「ホノルルの台所」とも呼ばれ、中国料理をはじめとする各国料理の店が集まっています。このエリアに住むとなると、チャイナタウン周辺の高級コンドミニアムに限定されるが、この一帯は日中は活気に満ちていても夜になると人けがなくなり、治安的に不安な面があるため、セキュリティの良いコンドを選ぶのがポイント。

>>ダウンタウンの物件はこちらから

マキキ <Makiki>
アラモアナの北、タンタラスの丘に向かう途中にあるのどかな住宅地。車があれば、ダウンタウンやワイキキなど、どこに行くにも便利なロケーション。名門のプナホウ・スクールやカピオラニ病院、教会もこのエリアにあります。コンドミニアムも多数あり、低層から海が見える高層までさまざまな物件が揃い、価格もさまざま。ハワイ大学にも近く、学生向けのアパートメントも多数あります。タンタラス近くには、高額の一戸建ても多数あり。

マッカリ-〜モイリイリ <McCully〜Moiliili>
ワイキキからアラワイ運河を挟み、山側にあるエリア。イオラニ・スクールなどの学校がある他は、コンドミニアムやアパートメントが連なる住宅地。マッカリー・ショッピングセンターや、24時間営業のスーパー、スター・マーケットなどが住人にとっては心強い存在。また、学生向けのリーズナブルな物件が多いことも魅力。

カイムキ <Kaimuki)
ホノルル北東部にあり、100年ほど前に開発されたエリア。住宅地と庶民的な商店街があり、ワイアラエ通りには日本料理店、ベトナム料理店、パシフィックリムの名店、ベーカリーなどが並び、いろいろな食を楽しむことができます。住居は一戸建てが多く、古い家や新築の家などが混在しています。

●その他のエリア

カイルア <Kailua>
オアフ島東部、ホノルルから30分ほどの位置にあるビーチタウン。カイルア・ビーチは、全米でも有名な美しさで、ウインドサーフィンのメッカです。個人宅で営むベッド&ブレックファストが多いことでも有名。人気地帯はビーチフロントや、カイルア・エステイトという住宅地。オバマ大統領がこのエリアの高級一軒家のバケーションレンタルにステイしていたことは有名ですね。この地帯は、法律により大規模なホテルやビルを建てることができないので、コンドミニアムも低層のみ。

パールシティ <Pearl City>
セントラル・オアフのリーワード地区にある、小高い土地に開けたベッドタウン。多くの商店やファーストフード店が連なるほか、大型ショッピングセンターのパールリッジ・センターや日本食材が揃うダイエーにも近く、生活しやすい環境。

ミリラニ <Millilani>
セントラル・オアフに位置する、海抜200〜300mの小高い住宅地。リーズナブルなコンドミニアムやタウンハウス、大型の高級一戸建てなど、幅広い物件が揃います。タウンの中心には3つのショッピングセンターや病院が整うほか、ゴルフコースもあります。

ワイケレ <Waikele>
セントラル・オアフに建設された新興住宅地。ワイケレ・プレミアム・アウトレットやワイケレ・センターのほかゴルフコースもああります。この地域には建築物のデザイン規定があるため、美しい家並みが特徴。

ノースショア <North Shore>
冬には世界クラスの大会が催される、サーフィンの聖地。住人もサーファーが多いのが特徴です。ビーチフロントに並ぶさまざまな一戸建てのほか、タウンハウスもあり。生活に必要なものは、大型スーパーやオールドタウン、ハレイワで揃います。ハワイの古き良き時代を彷彿させる趣のある町です。

ワイキキ <Waikiki>

アラモアナ <Ala Moana>


カハラ <Kahala>

ハワイカイ <Hawaii Kai>

>>不動産売買のお問い合わせはこちらからどうぞ

 

ハワイ不動産 |ハワイ コンドミニアム| ハワイ フラ ダンス| リンク| ワイキキ コンドミニアム

Copyright 2013(C) MGHAWAII.COM . All rights reserved.

コピーライト2013: 当サイトに記載の記事、写真、グラフィック等の無断転載を禁じます。
当サイトの内容の一部または全部を著作権法の定める範囲を越え、無断でコピー/転載/翻訳することを禁じます。
無断使用が発覚した場合は、法的処置を取らせて頂きます。